InnoTrans 2018レポート

今年9月にベルリンで開催された「InnoTrans 2018」では,水素燃料電車やバッテリ駆動電車が数多く展示されていて,地球環境へ優しいグリーントレインへの移行が世界規模で進んでいることを肌で感じます.また,日立製の2階建て通勤車両も実車が展示されていて,その室内レイアウトは現地でも好評のようです.また,自動車と同じく,鉄道の分野でも「自律運転」研究開発が実用化一歩前まで進んでいて,これからの動きが注目されます.

鉄道ファン2018年12月号表紙

『鉄道ファン』2018年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.