赤羽線物語

9月30日,埼京線が開業してから30周年を迎えます.このうち,池袋―赤羽間は,この春,山手線の品川―池袋間とともに開業130周年を迎えました.
 ちなみに,この池袋―赤羽間の正式な路線名は赤羽線で,埼京線が開業するまでは「赤羽線」と呼ばれていました.そして,カナリアイエローの通勤形電車が同線を往復したことも,今となっては遠い昔の話となってしまいましたが,本誌では,この時代の同線をクローズアップ.鉄道友の会 東京支部 JR電車部会の記事により振り返っていただきましょう.
 赤羽線,そして同線の101系,103系についてここまで掘り下げた記事はこれまであまりなく,JRや国鉄の電車や路線を調査,研究される方には,ぜひご注目いただきたいと思います.また,101系や,時期によりさまざまな変せんを遂げた103系の姿をつぶさに記録した写真もふんだんに掲載しましたので,当時の赤羽線を知る方は大いに懐かしんでいただくことができます.