今回は,東日本大震災で被災とともに,操業を停止していた日本製紙(株)石巻工場と,その工場専用線について,震災後2年を経て果たした工場の再稼働と,専用線の運転復活をレポートしています.生産設備の復旧と,津波で押し流された専用線の新たな敷設工事も完了し,「生まれ変わりの専用線」として今まさに第1歩を印した状況が克明につづられています.そして,もう1編は,創立50周年を迎えた神奈川臨海鉄道の機関車報告です.ともに専用線機関車の世界では久しぶりとも言える,今まさに明るい話題が満載です.