新幹線99駅(第12回)〜通過線を挟む対向式ホームのある駅(3)〜

新幹線の途中駅といえば,中央部を本線が通り,その両側に分岐した副本線が対向式ホームに面している...,という格好のものが大半を占めます.今回は山陽地区から,このタイプの5駅(新倉敷・福山・三原・徳山・新山口)をピックアップいたしました.新幹線の駅はいずれも似たようなものと思われがちですが,こうして眺めなおしてみますと,各駅ともユニークな仕込みがなされ,特徴を出しているのがわかります.なお今回で,全99駅中,60駅まで見てきたことになります.