新聞社が見た鉄道 Vol.003 流線形の時代

新聞社が見た鉄道

イカロスMOOK.昭和の時代の初期,日本だけでなく海外の鉄道車両で流線形の車体が頻繁に採用されました.『新聞社が見た鉄道』の最新刊は,こうした車両を取り上げ,まとめたものになっており,朝日新聞フォトアーカイブに収録された写真のなかから,こうした車両に関連したカットを選出して,当時の『朝日新聞』の記事とともに掲載されています.また,写真は,第二次世界大戦以前のものでありながら,非常に質の高いものが集まっています.

著者 前里 孝(監修)朝日新聞社(写真)
発行 イカロス出版
仕様 A4変形判 48ページ
定価 本体1111円+税
発売日 2017年9月22日
購入する 新聞社が見た鉄道 Vol.003 流線形の時代をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2017年12月号掲載| イカロス出版の記事一覧