形式記号「ニ」

現在,JRに残る荷物車は広島のマニ50 2257と高崎のオハニ36 11の2両のみ.かつて専用列車まで仕立てられ,全国津々浦々を駆け巡っていた「ニ」記号の付く車両ももはや風前の灯火です.そこで今月号では,2020年3月号「形式記号 ユ」に続いて「ニ」を特集いたします.鉄道創業期からの荷物車の概略と,鋼製客車・電車の各形式と国鉄気動車の「ニ」形式について各形式ごとに解説してまいります.記事執筆は鉄道友の会客車気動車部会のみなさん.貴重な写真を多数収録し,資料価値の高い記事となりました.なお,郵便荷物合造車である「ユニ」記号の付く車両については,先の特集「形式記号 ユ」で解説済みなので,今回は「ニ」のみとしました.

鉄道ファン2020年12月号表紙

『鉄道ファン』2020年12月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.