国鉄・JR転換線 会津鉄道

全国各地のローカル線を転換,第三セクター鉄道として生まれ変わった路線を,この分野では第一人者である寺田裕一さんが紹介する企画の21回目.今回は,国鉄の分割民営化後,JR会津線を転換した会津鉄道を取り上げます.国鉄の第2次廃止対象路線であった国鉄会津線は,すでに西側は野岩鉄道の建設が進められていたため,分割民営化でJR会津線となってから間もない,昭和62年7月には転換が実現.路線延長も長く,さらに電化区間と非電化区間があることから,車両も電車と気動車,そして新製車と譲受車があり,実にバラエティ豊かです.32年前の情景とともに,これら車両の変遷にも注目です.

鉄道ファン2020年1月号表紙

『鉄道ファン』2020年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.