駅徒然

全国津々浦々を旅するカメラマン,牧野和人さんが何気ないごく日常の駅をご案内.今回は構内踏切を持つ小駅,只見線の会津坂下(あいづばんげ)と,長良川鉄道の大矢(おおや)駅を訪ねます.構内踏切もそうですが,両駅ともに木造駅舎を有するシンプルな構造.駅舎とはこんな建物のことを指すのでしょう.一見して旅愁をそそる駅であることに間違いはなく,駅のたたずまいを記録することの重要性を強く感じます.

鉄道ファン2020年1月号表紙

『鉄道ファン』2020年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.