JR西日本 複線化工事が進む奈良線

ウグイス色の103系が活躍を続けることでも知られる奈良線ですが,現在第2期となる複線化事業が進められており,そのようすを地元ファンの方が詳細にまとめてくださいました.2023年と予定されている今回の工事が完成すると,奈良線は京都―城陽間が複線化されることとなり,さらなる利便性向上や安全安定輸送が実現できるとみられています.

鉄道ファン2018年1月号表紙

『鉄道ファン』2018年1月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.