オーデル・ナイセ川に沿って

「ドイツとポーランドの国境を訪ねる」の後編をお届けします.今回はローカル国際列車を中心に,ベルリン(ゲストブルンネン駅)とシュチェチンを結ぶ列車や,現在は廃止されてしまったベルリンとシレジア(シロンスク)地方を直通する唯一の国際列車"WAWEL"などをゲルリッツ駅の近況をまじえながら紹介しています.