ひたちなか海浜鉄道にJR東海や東海交通事業からキハ11形がやってきて,すでにこれらの車両の整備が進み,ひたちなか海浜鉄道で活躍を続けてきた国鉄キハ20系タイプの車両の今後が気になる時期となりました.そのなかには,北海道の私鉄が新製した車両の生き残りも含まれていますが,すでに運用に就ける状態にあるものは,もと留萌鉄道キハ2004,1両となったようです.そこで,これまでにも本誌で気動車の車両解説を扱った西脇浩二さんが,このキハ2004を中心とした構成で,ひたちなか海浜鉄道の国鉄キハ20系タイプの気動車を詳説いたします.各車の細かい部分を含めた特徴が手に取るようにおわかりいただけます.