Facebookシェア
冬の手宮線散歩 手宮線跡地の整備

「北の商都」として知られ,ヨーロッパの港町と同じような雰囲気がただよう小樽の街には,年間を通じて多くの観光客が訪問します.そんな小樽の街の中,小樽運河の程近くに,すでに使われなくなってひさしい線路が伸びているのですが,これは手宮線の廃線跡にあたるもので,最近,オープンスペースとして活用するための整備が完了しました.
 そこで,札幌地区を中心に道内でご活躍中の加藤 勝さんが手宮線の廃線跡を散策,廃止される前に使用されていたさまざまな施設を見つけながら,そこに詰まっている魅力を余すところなくご紹介します.雪化粧で冬の装いとなった手宮線をお楽しみください.

鉄道ファン2017年4月号表紙

『鉄道ファン』2017年4月号電子版

Kindleストア ※専用端末,PC,Android,iOS
yodobashi ※PC,Android,iOS
mibon ※Android,iOS
やまだ書店 ※Android,iOS
honto ※PC,Android,iOS
kinoppy ※PC,Android,iOS
リーダーストア ※PC,Android,iOS
ブックパス ※PC,Android,iOS
※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.