マヤ34 2009が鹿児島本線などを検測

access_time
2022年5月16日掲載
マヤ34 2009が鹿児島本線などを検測

JR九州では,2022(令和4)年5月15日(日),熊本車両センター所属のマヤ34 2009による検測が,門司港→鹿児島中央間(鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道線経由)で行なわれました.全区間,熊本車両センター所属のDE10 1756がけん引しました.
 走行区間によっては機回しの手間を省くため,プッシュプルで運転されることの多いマヤ34形の検測ですが,この日は長距離の片道運転であったため,全区間DE10形単独のけん引となりました.

写真:長洲—大野下間にて 2022-5-15
投稿:堀江 亮