×

『黒い787「36ぷらす3」』が肥薩おれんじ鉄道に初入線

『黒い787「36ぷらす3」』が肥薩おれんじ鉄道に初入線

2020(令和2)年11月10日(火),JR九州のD&S列車787系「36ぷらす3」が博多から鹿児島中央まで運転されました.
 肥薩おれんじ鉄道と鹿児島本線南部区間(川内—鹿児島中央)間には初めて入線しました.もともと木曜日に「赤の路」として博多→熊本→鹿児島中央で運転される計画でしたが,肥薩おれんじ鉄道線が,7月の豪雨で被害を受け不通となっていたことから,「赤の路」の運転は行なわれていませんでした.肥薩おれんじ鉄道線が,11日1日(日)に全線での運転を再開したことから,19日(木)から「赤の路」の運転が開始されます.今回は,運転開始を前に営業用編成を使用した試運転と思われます.

写真:薩摩大川—西方間にて 2020-11-10
投稿:植原 正紀