×

空港第2ビル駅・成田空港駅のJR線ホームで3月から昇降式ホーム柵の使用を開始
〜5月からは京成線 成田空港駅でもホームドアの使用を順次開始〜

空港第2ビル駅・成田空港駅のJR線ホームで3月から昇降式ホーム柵の使用を開始

▲空港第2ビル駅 JR線ホームの昇降式ホーム柵のようす(JR東日本のニュースリリースから)

 JR東日本と成田空港高速鉄道では,空港第2ビル駅・成田空港駅(1・2番線)のJR線ホームについて,2020(令和2)年3月から昇降式ホーム柵の使用を開始すると発表した.

 これは成田空港高速鉄道が,国内外からの利用者がより一層安全にホームを利用できるよう,国・成田市からの補助を受け,昇降式ホーム柵の整備を進めていたもので,それぞれ3月17日(火)・19日(木)の初列車から使用を開始する.

空港第2ビル駅・成田空港駅のJR線ホームで3月から昇降式ホーム柵の使用を開始

▲京成電鉄 空港第2ビル駅のホームドア設置のようす(京成電鉄のニュースリリースから)

 また,京成電鉄では,成田空港駅のホームドアについて,2020(令和2)年5月から順次使用を開始すると発表した.

 ホームドアの設置については,日暮里駅,空港第2ビル駅に続いて3駅目となる.また,成田空港駅では「スカイライナー」と一般車両とで扉位置が異なる箇所があるため,一部に大開口を確保できる伸縮式のホームドアが設置される.使用は,3番線・5番線ホームが5月17(日),2番線・4番線ホームが6月21日(日),1番線ホームが6月28日(日)の各日始発から開始する.