東京メトロ,視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を実施

東京メトロ,視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を実施

東京地下鉄(東京メトロ)とプログレス・テクノロジーズは,視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を実施すると発表した.

東京メトロ,視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を実施

 このシステムは,駅構内の点字ブロックにQRコ ードを設置し,スマートフォンのカメラで読み取ることで,現在地から目的地までの正確な移動ルートを導き出し,音声で目的地まで案内するシステム.2018(平成30)年8月から12月までの間,有楽町線辰巳駅で実証実験を行ない,視覚障がい者の方117名がシステム検証に協力した.
 最終検証では,より複雑なルートにも対応できるようにするため,有楽町線新木場駅・辰巳駅の2駅において,2019(令和元)年8月29日(木)からシステム導入に向けた最終検証を実施する.なお,前回の実証実験と同様に,視覚障がい者の方にナビゲーションの体験とアンケートへの協力を依頼する.
 今後は,今回の検証結果を踏まえ,アプリの一般公開と導入駅の順次拡大を進める.

写真はいずれも東京メトロ提供