JR東日本,青森駅に指定席券売機利用案内ロボットを導入

JR東日本,青森駅に指定席券売機利用案内ロボットを導入

JR東日本盛岡支社では,青森駅構内東口の「みどりの窓口」に,指定席券売機利用案内ロボット(コミュニケーションロボット)を導入したと発表した.
 これは,同支社がNTT東日本青森支店と連携し,指定席券売機を活用した利用客を待たせない仕組づくりや,窓口混雑緩和・インターネットサービス「えきねっと」利用促進を目的に駅の利便性・サービス向上の一環として導入された.切符の購入・変更が簡単でスピーディにできる「指定席券売機」のサービスガイドや「えきねっと」で予約した切符の受取りなどを案内する.
 ロボットは「みどりの窓口」指定席券売機横に設置され,サービス提供時間は,指定席券売機の利用時間(5時20分から22時30分まで)となる.

写真:JR東日本盛岡支社のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年10月号

鉄道ファン2018年10月号(通巻690号)
発売日:2018年8月21日
定価(本体1046円+税)