京阪「春のおでかけダイヤ」を実施

180303_keihan_151037_2.jpg

京阪電気鉄道は,春の行楽シーズンにあわせて,2018(平成30)年3月31日(土)から5月6日(日)までの土曜・日曜・祝日(計15日間)に,「春のおでかけダイヤ」を実施すると発表した.
 臨時ダイヤは,午前に淀屋橋発出町柳行きの臨時快速特急「洛楽」2本,午後に出町柳発中之島行きの臨時特急を1本,それぞれ増発運転する.また,快速特急「洛楽」をプレミアムカー付きの8000系車両で運転する(臨時列車を除く)ほか,一部列車の使用車両を変更する.これにともない,「プレミアムカー」連結列車のダイヤが通常の土休日ダイヤから変更される.
 また,叡山電車の観光用車両「ひえい」が3月21日(水祝)に運転開始することを記念し,3月31日(土)から5月6日(日)までの土休日,淀屋橋駅発の快速特急「洛楽」4本(9時30分発,10時発,10時30分発,11時発)を対象に特製ヘッドマーク(写真)を掲出して運転するほか,対象列車のプレミアムカー利用客に,「ひえい」オリジナルペンが京橋—七条間のプレミアムカー車内でプレゼントされる.

写真:京阪電気鉄道のニュースリリースから

2018年3月3日掲載