×

小田急,ダイヤ改正を3月17日に実施

access_time
2017年12月15日掲載
小田急4000形

小田急電鉄では,小田原線の代々木上原—登戸間の複々線全面開通によるダイヤ改正を,2018(平成30)年3月17日(土)に実施すると発表した.
 今回のダイヤ改正は,「列車の増発による混雑緩和」,「所要時間の短縮」,「乗り換えなしで都心へ」,「座って快適通勤」をポイントとしている(ダイヤ改正の内容は鉄道ニュース11月1日掲載記事を参照).
 また,特急“あさぎり号”(新宿—御殿場間)の名称を特急“ふじさん号”に変更するほか,新形ロマンスカー70000形「GSE」も営業運転を開始する.このほか,ダイヤ改正にあわせて,箱根湯本発着のロマンスカー特急料金およびサルーン料金の見直しも実施される.

写真:小田急4000形  編集部撮影  唐木田車庫にて  2007-6-14(取材協力:小田急電鉄)