パリ郊外線 ステンレス電車の変遷

フランスのパリ郊外線で運用されていたZ6400系が2020年に引退したことにより,旧形のステンレス車両がすべて新形車両に置き換えられました.そこで,フランス在住の羽根田 憲さんに,これまで郊外線で活躍したステンレス車両を振り返る記事をまとめていただきました.アメリカ・バッド社の技術で製造されたZ3700系から,このほど引退したZ6400系まで,車両の諸元比較も交えながら解説しています.加えて,同車体で客車として製造された車両や,最新のZ50000系も紹介しています.

鉄道ファン2021年8月号表紙

『鉄道ファン』2021年8月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.