錦川鉄道錦川清流線

赤字ローカル線を転換,第三セクター鉄道として生まれ変わった路線を紹介する企画の22回目.今回はJR岩日線を転換,1987年7月25日に開業した錦川鉄道錦川清流線を取り上げています.路線名にもなっているように,清流として知られる錦川沿いにレールが敷かれているこの鉄道は,近年ではカラフルな気動車が運転され,さらに自動車はもちろん,徒歩でのアクセスも不可能という珍しい駅「清流みはらし」の開業などで話題となっています.国鉄時代は山口線日原までの延伸が予定されていたこと,そして転換後ではJR東日本からキハ40形を購入したことなど,同線の歴史を振るとともに,ユニークな清流みはらし駅での降車体験などを寺田裕一さんが紹介します.

鉄道ファン2020年3月号表紙

『鉄道ファン』2020年3月号電子版

※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.
※対応端末は,電子書店によって異なります.詳しくは,各電子書店でご確認ください.