JR会社間の譲渡車両

JRが誕生する前,国鉄ではしばしば車両の広域転配が行なわれ,たとえば,山手線で活躍した車両が大阪環状線で,鹿児島本線で活躍した車両が常磐線で見られるようになりました.そのような事象は,分割民営化後は,JRの会社間の譲渡といったかたちでまれに発生します.このコーナーでは,こうしたJRの会社間における譲渡車両を一挙にご紹介いたします.対象車両全車にまつわる諸情報をまとめた一覧表も収録いたしましたので,資料としても活用できます.ちなみに,JR貨物の「注目機」のなかにも,じつはJR旅客会社に在籍していた車両があったり....ぜひこの記事でご確認ください.