JR車両ファイル2015

「車両ファイル」は【ダイヤ改正の話題】,【鉄道の話題】に分けて,それぞれのテーマでこの平成26年度を振り返りました.ただし一部には,直近の話題(平成27年度)も盛り込み,最新の情報も加えております.ダイヤ改正の話題と言えば,やはり北陸新幹線開業,札幌発着"トワイライトエクスプレス"廃止の話題に尽きますが,北陸地区の681・683系や,JR東日本の183・189・485系といった国鉄特急形にも,新幹線開業に関連した動きが生じています.東海道新幹線での285㎞/h運転も大きなニュースでした.鉄道の話題としては,北海道新幹線H5系の登場や,吾妻線の付替え,371系の引退,京都鉄道博物館への各車搬入などが行なわれています.

「車両のうごき」

続く「車両のうごき」は平成26年度に起きた新廃形式の動きを,別冊付録の車両配置表から解析したものです.H5系,W7系はともに平成26年度の新形式となりました.そして「現在も活躍する国鉄形車両」もまた,車両配置表のデータをもとに調査したもので,JR移行時の車両数に対する残存率という形で,JR旅客会社,各社ごとの,国鉄形車両の在籍状況を比較してみました.
 そのほか,特集の中には719系700番台「フルーティア」のインプレッション,6月号に続き「えちごトキめき鉄道」・「しなの鉄道北しなの線」と言った新しい並行在来線訪問記,災害運休区間の現状を記した記事が含まれています.