ようこそAGTへ 新交通システムのすべて 愛知高速交通編

これまで新交通システムについて,AGT方式の路線を中心に取り扱ってきた本連載ですが,今回は,6ページまるごと,来たる3月6日に開業10周年を迎える愛知高速交通東部丘陵線「リニモ」を解説,同線の駅,車両,さらに車両基地を取材し,その特徴を検証します.
 「リニモ」は,AGT方式ではなくHSST方式が採用され,日本ではじめて,車両が電磁石の力で浮くことで運転される営業路線です.そこで,HSST方式が開発されてから実用化されるまでの経緯も,あわせてご紹介しましょう.