プレイバック・展望館 東海道・駿河の道 -その2-

富士山をめぐる東海道本線の撮影地では,これまでもっとも有名とされてきたのが,由比―興津間の薩埵峠(さったとうげ)で,海の向こうの富士をバックに列車が由比海岸沿いを走る景色でした.ここを行く列車の写真は,各時代の国鉄をPRするポスターにどれほど使われてきたでしょうか.しかし,この風光明美な所も,東名高速道路などの建設で大変貌してしまいました.今回は久保 敏さんの作品から,かつての名撮影地をしのんでいただく一方で,皆さんの新しい感覚にあふれる,現代の由比海岸の傑作映像を呼び掛けたいものです.