719系H13編成・H10編成が秋田へ

719系H13編成・H10編成が秋田へ

仙台車両センター所属で磐越西線用として用いられていた719系H13編成とH10編成(合計4両)が,2017(平成29)年3月28日(火)から29日(水)にかけて,仙台→宇都宮→田端(信)→馬橋→南流山→大宮→高崎→土崎の経路で配給輸送されました.
 全区間を田端運転所所属のEF81 133がけん引し,同機と719系の間には伴車として水郡線営業所所属のマニ50 2186が連結されました.

写真:大宮—大宮(操)間にて 2017-3-28
投稿:鎌田 彬宏

2017年3月29日掲載|JR東日本の記事一覧