嵐電モボ2002が旧塗色のまま出場

嵐電モボ2002が旧塗色のまま出場

京福電気鉄道(嵐電)では,モボ2002が11月に検査を終え,運用に復帰しています.
 今回の検査で京紫色への塗装変更はなく,旧塗色であるダークグリーンとダークベージュのままでの出場となりました.
 なお,今年2014年春から車体に施されていた「0分発車」の自社広告は撤去され,およそ半年ぶりに2001形の完全原色のスタイルが復活したことになります.

写真:西大路三条—山ノ内間にて 2014-11-21
投稿:井上 拓己

鉄道ファン2015年1月号

2014年11月21日発売
特別定価(本体1139円+税)

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

上へ