三陸鉄道大槌駅のデザインが決定

ひょうたん島案

▲採用されたひょうたん島案

岩手県大槌町と三陸鉄道では,2019(平成31)年春に予定されている山田線宮古—釜石間復旧と三陸鉄道への移管による運転再開にあわせて再建される大槌駅のデザインを決定したと発表した.

代官所案

331票を集めた代官所案

海案

451票を集めた海案

 今回,デザインの決定にあたり,2017(平成29)年8月11日(金)・12日(土)に,大槌町のシーサイドタウンマストにおいて,デザイン総選挙(→鉄道イベント7月23日掲載記事)が行なわれ,3案の中から最多となる919票を集めたひょうたん島案が採用されることになった.

写真はいずれも大槌町のWEBサイトから

2017年8月18日掲載