鹿児島市電で「さんふらわあ号」が40年ぶりに復活

鹿児島市電で「さんふらわあ号」が40年ぶりに復活

鹿児島市電に,「フェリーさんふらわあ」の広告電車「さんふらわあ号」が登場しました.
 これは,2018(平成30)年に志布志(鹿児島)/大阪航路に新造船が投入されることから,そのPR活動の一環として運転されているもので,9702号車が使用され,「さんふらわあ」を象徴する「ひまわり」マークがラッピングされています.「さんふらわあ」の広告電車は,70年代にも当時の800形を使用して運転されていた時期があり,今回,約40年ぶりの復活となりました.
 2016(平成28)年9月26日(月)には,鹿児島市上荒田町の鹿児島市交通局にて,出発式も行なわれました.

写真:鹿児島駅前にて 2016-9-24
投稿:浜田 晃輔

2016年9月27日掲載|鹿児島市交通局の記事一覧