宮田名誉編集長を接待せよ! 座って行く都心の鉄道めぐり

東京都心の鉄道はいつも混雑,通勤時間以外でもなかなか座ることができません.しかし利用区間を選べば,意外に着席できる場面があるものです(料金はかかりますが...).そこで,約半日ほどの「都心着席ショートトリップ」を,お得意さま(本誌宮田名誉編集長)接待...という形で,ストーリー展開いたしました.プランニングと記事は,毎回のように突飛な発想をいただく大沼一英さん.さて,都心着席ショートトリップは,どこを巡ることになるのでしょう.