Facebookシェア

「CAR INFO」では,JR西日本のキハ47形「ノスタルジー」,「津山まなびの鉄道館」,213系「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」,381系"やくも"用381系改造車,営業運転を再開したJR東日本のE235系量産先行車,同じくJR東日本の「現美新幹線」,京王電鉄の1000系リニューアル車,東京地下鉄の9000系リニューアル車,東武鉄道の8000系リバイバルカラー車両,北大阪急行電鉄9000形3次車の続報,東京急行電鉄の1000系改修車両,京浜急行電鉄の新1000形15次車1800番台,東京都交通局の7700形,道南いさりび鉄道のキハ40形「ながまれ号」,えちごトキめき鉄道のET122形1000番台「えちごトキめきリゾート雪月花」,長良川鉄道の観光列車「ながら」,富士急行の8500系,静岡鉄道のA3000形,大阪市交通局の200系,そしてえちぜん鉄道のL形を紹介しています.このうち静岡鉄道のA3000形については,巻末に形式図と床下機器配置図も掲載しています.あわせてご覧ください.
 また,今後登場が予定される車両として,京王電鉄の座席指定列車用5000系,西武鉄道の新形特急車両,若桜鉄道の観光列車「昭和」を,それぞれ報道資料とイラストなどで紹介しています.
 さらに車両以外では,オープンしてまもないJR西日本の「津山まなびの鉄道館」と,東京地下鉄の「総合研修訓練センター」を紹介しています.
 このほか,毎年恒例となっている鉄道会社発表の事業計画を紹介します.新年度を迎えて相次いで発表されたJR各社および大手民鉄各社の事業計画の中から,とくに車両に関する話題を中心にまとめています.