×

「南房総満喫号」,209系2100番台で運転

「南房総満喫号」,209系2100番台で運転

2013(平成25)年1月12日(土)・13日(日)・幕張車両センター所属の209系2100番台C621編成を使用した団体専用列車「南房総満喫号」が両国→館山間(木更津経由)で運転されました.
 この列車は途中の浜金谷・保田・富浦で乗客が観光するために停車し,乗客観光中は留置できる駅へ回送されます.そのため,両国→(客扱い)→浜金谷※観光→(回送)→館山→(回送)→浜金谷→(客扱い)→保田※観光→(回送)→岩井→(回送)→保田→(客扱い)→富浦※観光→(回送)→千倉→(回送)→富浦→(客扱い)→館山という複雑な運行形態となりました.
 終点館山到着後は所属の幕張車両センターに回送され,乗客の復路は特急列車乗車となっています.  「南房総満喫号」はJR東日本千葉支社の『おいでよ房総 春!いろどり』キャンペーンの一環で運行しており,1月19日(土)・26日(土)にも運転される予定です.

写真:下総中山にて 2013-1-13
投稿:早瀬 伸行

2013年1月15日掲載

原稿募集中

「209系情報局」では,209系に関する話題を随時募集しております.投稿は「209系情報局 投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.