209系ナハ32編成が長野総合車両センターへ

209系ナハ32編成が長野総合車両センターへ

2015(平成27)年3月3日(火),中原電車区所属の209系ナハ32編成が長岡車両センター所属のEF64 1030のけん引で国府津→新鶴見信号場→八王子→長野の経路で配給輸送されました.廃車のためと思われます.
 同編成は,行先表示器がLED化されたため,外観上は更新車とあまり変わりませんが,非営業車以外では未更新で残る最後の209系0番台です.南武線に残る209系は2200番台のナハ53編成のみとなりました.

写真:西八王子—高尾間にて 2015-3-3

掲載

鉄道ファン2018年12月号

原稿募集中

「209系情報局」では,209系に関する話題を随時募集しております.投稿は「209系情報局 投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.