×

東京総合車両センターで転用改造中の209系

東京総合車両センターで転用改造中の209系

2012(平成24)年8月25日(土)に東京総合車両センターで行なわれた一般公開で,8月2日(木)に疎開先である高崎総合訓練センターから東京総合車両センターに配給輸送された,209系もとウラ55編成の転用改造の様子を見ることができました.今後209系2100番台に改造され,マリC615編成になるようです.

東京総合車両センターで転用改造中の209系

また,6月12日(火)に入場したもとウラ71編成で今後マリC620編成となる車両のうち,改造が終わった3~5号車(モハ209-2140,モハ208-2139,モハ209-2139)が留置されていました.このほか,場内には8月22日(水)に指定保全(走行距離60万kmまたは2.5~4.5年ごとに,パンタグラフや冷房装置などの指定機器を検査するもの)のため入場した209系2100番台マリC402編成の姿もありました.

写真:東京総合車両センターにて 2012-8-25
投稿:坂本 憲人

2012年8月26日掲載

原稿募集中

「209系情報局」では,209系に関する話題を随時募集しております.投稿は「209系情報局 投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.