南武線ナハ32編成に小変化

南武線ナハ32編成に小変化

中原電車区に所属する209系ナハ32編成(クハ209-68以下6連)は現役営業車唯一の0番台ですが,同編成の行先表示器が前面・側面とも2200番台(機器更新車)と同様のLED式に交換されました.
 また,同区ナハ43編成(クハ205-27以下6連)の側面方向幕が,日本語とローマ字表記の間にラインカラーを入れた新デザインのものに変更されています.
 南武線では2011(平成23)年3月に快速列車の新設を含むダイヤ改正が予定されており,いずれもこれに対応するためと思われます.

写真:武蔵小杉にて 2011-1-16
投稿:宮本 康宏

2011年1月17日掲載