鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR東日本高崎支社,電気機関車・ディーゼル機関車の旅客列車としての営業運転を2024年秋をもって終了へ

JR東日本EF64 1001号機

写真:JR東日本EF64 1001号機  編集部撮影  高崎車両センター高崎支所にて  2017-10-26(取材協力:JR東日本)

JR東日本高崎支社は,同支社エリア内で,「のってたのしい列車」として“ELぐんま”・“DLぐんま”のけん引機などで活躍する電気機関車とディーゼル機関車について,車両の老朽化にともない,2024(令和6)年秋をもって旅客列車としての営業運転を終了すると発表した.

JR東日本EF65 501号機

写真:JR東日本EF65 501号機  編集部撮影  高崎車両センター高崎支所にて  2015-8-19(取材協力:JR東日本 高崎支社)

 営業運転を終了する機関車は,ぐんま車両センター所属のEF64 1001,EF64 1053,EF65 501,DD51 842,DD51 895の計5両で,9月15日(日)からは,5両の最後を飾る列車(10往復,合計20本)を順次運転する.
 運転が決定しているのは,9月15日(日)の“DLぐんま 10fin”(高崎9:47発→横川10:49着)・“ELぐんま 10fin”(横川14:15発→高崎15:18着),9月16日(月祝)の“ELぐんま 9fin”(高崎9:47発→桐生11:55着)・“DLぐんま 9fin”(桐生14:07発→高崎16:04着),9月22日(日祝)の“DLぐんま 8fin”(高崎9:47発→横川10:49着)・“ELぐんま 8fin”(横川14:15発→高崎15:18着),9月23日(月休)の“ELぐんま 7fin”(高崎9:56発→水上12:03着)・“DLぐんま 7fin”(水上15:15発→高崎17:14着)の4往復で,12系客車4両または5両をプッシュプルでけん引する(6月6日現在,各列車のけん引機は未定).

JR東日本DD51 842号機

写真:JR東日本DD51 842号機  編集部撮影  JR東日本 高崎駅留置線にて  2016-8-15(取材協力:JR東日本)

 10月以降の運転日やヘッドマークのデザイン,各種鉄道イベントなどは,決まり次第発表される.詳しくは,JR東日本高崎支社ニュースリリースに掲載されている.

写真はすべてイメージです.

このページを
シェアする