鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

京王井の頭線開業90周年を記念して,「メッセージトレイン」を12月1日から運転

京王1000系1779編成「レインボーラッピング」

写真:京王電鉄1000系1779編成「レインボーラッピング」  百々貴俊撮影  高井戸にて 2016-5-13 

京王電鉄では,2023(令和5)年12月1日(金)から28日(木)までの間,井の頭線で「メッセージトレイン」を運転すると発表した.

京王井の頭線開業90周年を記念して,「メッセージトレイン」を12月1日から運転

▲「メッセージトレイン」掲出ポスターイメージ

 これは,井の頭線が2023(令和5)年8月1日(火)に開業90周年を迎えたことを記念して,井の頭線の運行に携わる乗務員が「利用客と乗務員,双方からの日ごろの『ありがとう』が集う場を作り上げたい」という想いから企画発案したもの.

京王井の頭線開業90周年を記念して,「メッセージトレイン」を12月1日から運転

▲一般公募で寄せられた「ありがとう」に関する写真・メッセージ掲出イメージ

 「メッセージトレイン」では,1000系1編成(レインボーカラーを予定)に,利用客と乗務員の双方からの「ありがとう」のメッセージや写真を手紙の交換に例え,便箋ふうに仕上げたデザインとした中づりを車両内に掲出する.車内への掲出作業は乗務員自らが実施する.

京王井の頭線開業90周年を記念して,「メッセージトレイン」を12月1日から運転

 「メッセージトレイン」の先頭・最後部車両には井の頭線や当企画の特徴をもとに井の頭線の現役運転士がデザインした記念ヘッドマーク(画像右)も取り付けられる予定.
 記念ヘッドマークは,渋谷から吉祥寺間を結ぶ井の頭線から連想される動物をイメージしたイラストの間に手紙の封筒を描き,乗務員や利用客のメッセージを運んでいるデザインとなっている.

一部画像は,京王電鉄提供

このページを
シェアする