鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR九州,7月1日にダイヤの一部変更を実施

JR九州 西九州新幹線用N700S

写真:JR九州 西九州新幹線用N700S  松本洋一撮影  嬉野温泉にて  2022-5-11(取材協力:JR九州)

JR九州は,2023(令和5)年7月1日(土)にダイヤの一部変更を実施すると発表した.

JR九州,7月1日にダイヤの一部変更を実施

 今回の変更は,2022(令和4)年9月23日(金祝)と2023(令和5)年3月18日(土)に実施したダイヤ改正後の利用状況などを踏まえて,西九州新幹線と北九州都市圏の朝夕通勤通学時間帯の利便性向上を図るために実施する.
 西九州新幹線では,“かもめ”3号の長崎駅到着時刻を2分繰り上げて8:14着にするとともに,長崎発佐世保行き普通列車(長崎本線長与経由)の長崎駅発車時刻を4分繰り下げて8:18発とすることで,新たに接続が可能となり,通勤や通学が可能なエリアを拡大する.

JR九州,7月1日にダイヤの一部変更を実施

 特急列車では,朝の通勤・通学時間における小倉・大分方面への特急列車3本(“ソニック”1・3号・“にちりんシーガイア”5号)と,夕通勤通学時間における小倉方面からの特急列車3本(“ソニック”44・48号・“きらめき”5号)の計6本が新たに福間駅に停車する.これにより,福間地区—北九州地区間での通勤・通学の利便性向上を図る.

JR九州,7月1日にダイヤの一部変更を実施

 快速・普通列車は,日豊本線において,朝の通勤・通学時間帯にダイヤ変更を行なう.これにより8時台に快速列車が新たに下曽根駅に停車するとともに,城野駅から小倉方面への列車順序と時刻を見直す.

JR九州,7月1日にダイヤの一部変更を実施

 また現行ダイヤでは,西小倉8:27発直方行き普通列車に対して,日豊本線の列車が3本接続しているが,上記の列車順序見直しで新たに普通列車1本(西小倉8:14発久留米行き)に接続可能となることで,乗換時間の短縮を行なう.
 このほか,鹿児島本線福岡地区では,2023(令和5)年6月1日(木)から当面の間,平日朝の通勤・通学時間帯において混雑緩和を図るため,下り快速列車1本(福間7:08発南福岡行き)と上り普通列車1本(南福岡8:05発吉塚行き)をぞれぞれ運転する.これにともない,上下各2本の定期列車の時刻を変更する(JR九州のお知らせ参照).

特記以外の画像はJR九州ニュースリリースから

このページを
シェアする