福岡市地下鉄,3月11日に七隈線でダイヤ改正を実施

福岡市交通局3000A系

写真:福岡市交通局3000A系  編集部撮影  橋本車両基地にて  2022-2-4(取材協力:福岡市交通局)

福岡市交通局では,地下鉄七隈線について,2023(令和5)年3月11日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,3月27日(月)の七隈線延伸開業に向け,平日ダイヤ,土曜・休日ダイヤとも営業開始時刻を15分繰上げ,営業終了時刻についても15分繰り下げる.これにより,七隈線延伸後の博多駅におけるJR(新幹線・特急)の始発列車や最終列車との乗換が可能となる.
 平日ダイヤでは,七隈線延伸後の利用増加への対応と混雑緩和を図るため,朝の通勤・通学利用が多い時間帯(7時30分〜9時)に,2往復を増便する.あわせて夕方の学生利用が多い時間帯(16時〜17時)に1往復を増便する.
 ダイヤ改正により,朝ラッシュ時の最小運転間隔は現行の3分45秒から3分30秒に短縮される.また平日の運転本数は現行から5本増の160本,土曜・休日の運転本数は現行から2本増の138本となる.なお,空港線・箱崎線については,ダイヤ改正を実施しない.
 詳しくは,福岡市交通局ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.