鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

西武,上り“拝島ライナー”の運転時刻・指定料金などを決定

西武,上り“拝島ライナー”の運転時刻・指定料金などを決定

▲“拝島ライナー”に使用される40000系

西武鉄道は,2023(令和5)年3月20日(月)から,平日朝に運転する上り“拝島ライナー”の各乗車駅の発車時刻と座席指定料金を決定したと発表した.

 “拝島ライナー”は現在,新宿線・拝島線で平日・土休日の夕夜間において,下りのみ運転しているが,朝の通勤・通学時間帯にも利用したいという要望を受け,平日朝に上り2本を設定することが発表されている(鉄道ニュース2022年9月30日掲載記事参照).
 運転時刻は,“拝島ライナー”2号が拝島6:28発→西武新宿7:20着,同4号が拝島8:00発→西武新宿8:52着となる.停車駅は,拝島—小平間の各駅を乗車専用,高田馬場を降車専用とする.乗車専用駅では各号車1ヵ所のドアのみを開扉し,降車専用駅ではすべてのドアを開扉する.

西武,上り“拝島ライナー”の運転時刻・指定料金などを決定

▲上り“拝島ライナー”の停車駅と運転時刻

 指定料金は全区間共通で,大人300円・小児150円(7月1日からは大人400円,小児200円)となる.事前に指定券を購入しないで乗車した場合は,指定料金のほか1名につき,200円を加算した額を支払う.指定券の購入は,乗車日の1ヵ月前の7時から,チケットレスサービス「Smooz」のほか,特急券・指定券発売窓口53駅で発売される.なお,拝島—小平間の各駅に指定券券売機は設置されない.
 このほか運転開始を前に,2023(令和5)年2月1日(水)から28日(火)の平日を対象に,「拝島ライナーはSmoozで!上り運転開始記念」乗車ポイントキャンペーンも実施する.このキャンペーンは,期間中の平日朝に,PASMO定期券(通勤・大人)を使用して,拝島線(拝島—小平)のいずれかの駅で入場し,高田馬場駅または西武新宿駅を利用した乗客の中から抽選で100名に,チケットレスサービス「Smooz」で“拝島ライナー”の指定券への決済にも利用できる「SEIBU Smile POINT」が300ポイント進呈される.
 詳しくは,西武鉄道ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.

このページを
シェアする