鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東急,3月18日にダイヤ改正を実施 〜東急新横浜線が開業~

東急電鉄 3020系

写真:東急電鉄3020系  編集部撮影  長津田検車区にて  2019-8-10(取材協力:東急電鉄)

東急電鉄は,2023(令和5)年3月18日(土)に,東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・池上線・東急多摩川線でダイヤ改正を実施し,同日,東急新横浜線が開業すると発表した.

 東急新横浜線を走行する列車は,全列車が東横線または目黒線へ直通し,東横線へ直通する列車は一部が東京メトロ副都心線を経由して東武東上線まで直通する.
 目黒線では,平日朝ラッシュ時間帯,奥沢と武蔵小山の両方で各停を追い越す急行を6本設定し, 日吉—目黒間の所要時間を最大で5分短縮する.また,一部,日吉始発の列車が設定される.
 東横線で土休日に運転されている「S-TRAIN 1号」は運転時刻を45分繰り下げ,元町・中華街7:46発に変更される.

東急電鉄 2020系

写真:東急電鉄2020系  編集部撮影  長津田検車区にて  2018-2-24(取材協力:東急電鉄)

 田園都市線では,平日渋谷着8時50分ごろ~9時10分ごろの上り準急・急行において所要時間を短縮するほか,8時台の上り準急2本を急行に変更する.また,土休日の渋谷発23時台の各駅停車1本を準急に変更し,夜間の速達性を向上する.
 平日の朝ラッシュ時間帯,夜間時間帯において運転本数の見直しを行なう.8時台は中央林間—長津田間で上下とも各駅停車を2本増発する.9時台は長津田—渋谷間で上り各駅停車を現行から1本減の11本に変更する.渋谷着9時30分まで急行と各駅停車の運転割合を1:1とすることで,急行の混雑を緩和する.夜間時間帯の渋谷—長津田間では,22時台の上り各駅停車を現行から1本減の8本に,23時台の上り各駅停車を現行から1本減の6本に,23時台の下り各駅停車を現行から1本減の10本に,0時台の下り各駅停車を現行から1本減の3本に,それぞれ変更する.
 大井町線では,田園都市線のダイヤ改正にあわせて,一部列車で時刻を変更する.

東急電鉄 1000系1500番台

写真:東急電鉄1000系1500番台  目黒義浩撮影  鵜の木—下丸子間にて  2016-10-6

 池上線では,平日の朝ラッシュ時間帯前後において,運転本数を削減する.6時台は雪が谷大塚—蒲田間で下りを現行から1本減の12本に,8時台は五反田—雪が谷大塚間で下りを現行から1本減の22本に,9時台は蒲田—雪が谷大塚間で上りを現行から1本減の15本に,雪が谷大塚—五反田間で上りを現行から1本減の15本に,10時台は五反田—雪が谷大塚間で下りを現行から1本減の8本に,上りを現行から1本減の9本に,それぞれ変更する.

 東急多摩川線では,平日の朝ラッシュ時間帯と土休日の日中時間帯の運転本数を削減する.平日は,7時台は上下列車とも現行から1本減の15本に,8時台は上下列車とも現行から1本減の16本に,9時台は上りを現行から1本減の11本に,下りを現行から1本減の12本に,それぞれ変更する.土休日の9時から17時台は,1時間あたりの運転本数が上下列車とも現行から1本減の9本に変更される.

このページを
シェアする