JR四国,チケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」のサービス開始

JR四国,チケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」のサービス開始

JR四国は,チケットアプリ「しこくスマートえきちゃん」のサービスを開始すると発表した.

 本アプリを使用すると,駅窓口で並ぶことなく,スマートフォンからクレジットカードなどでキャッシュレスできっぷを購入できるほか,きっぷ画面の提示で列車に乗車することができる.
 アプリ専用商品として,1枚から買える片道形の「スマえき Sきっぷ(片道)」・「スマえき くろしおSきっぷ(片道)」・「スマえきトク割きっぷ(片道)」を新たに発売する.
 また,「内子・大洲町並散策1日パス」などの四国内のフリーきっぷの一部についても,「しこくスマートえきちゃん」で購入・利用ができる.このほか,四国内の特急列車と快速・普通列車の普通車自由席を利用できるトクトクきっぷを発売する.指定席の利用や本州方面への旅行には,JR西日本ネット予約「e5489」の利用を推奨している.
 利用料は無料(通信料は利用者負担)で,会員登録が必要となる.対応OSは,iOS バージョン13.0以上,Android バージョン8.0以上で,AppStoreまたはGooglePlayでダウンロードができる.2022(令和4)年11月24日(木)からアプリの公開と各種トクトクきっぷ発売を開始し,11月28日(月)からはフリータイプ商品,12月1日(木)からは片道タイプ商品の利用をそれぞれ開始する.
 なお上記の発売にともない,一部のトクトクきっぷについては,発売終了または価格の改定を行なう.詳しくは,JR四国ニュースリリースに掲載されている.

画像はJR四国ニュースリリースから