静岡鉄道,12月1日にダイヤ変更を実施

access_time
2022年11月12日掲載
静岡鉄道A3000形

写真:静岡鉄道A3000形  編集部撮影  鉄道車両工場にて  2016-3-15(取材協力:静岡鉄道)

静岡鉄道は,2022(令和4)年12月1日(木)にダイヤ変更を実施すると発表した.
 高齢化社会の進展にともない,各駅の停車時間を見直し,新静岡—新清水間の所要時間は,ラッシュ時間帯(平日7時~9時,17時~20時)では,現行の22分から24分に,そのほかの時間帯では,現行の21分から23分に変更される.
 平日朝のラッシュ時間帯(7時~9時)については,普通列車の運転間隔を6分間隔に統一し,土日祝日の朝(6時~9時)については,普通列車の運転間隔を10分~15分間隔に変更する.平日・土日祝日とも夜間時間帯(21時30分以降)については,普通列車の運転間隔を現行の20分間隔から15分間隔に変更し,列車の増発を行なう.
 なお,新静岡駅,新清水駅の始発列車と最終列車の発車時刻については変更しない.詳しくは,静岡鉄道のページに掲載されている.

写真はイメージです.