鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

能勢電鉄,12月17日にダイヤ改正を実施

能勢電鉄7200系

写真:能勢電鉄7200系  松本洋一撮影  2018-3-27

能勢電鉄は,2022(令和4)年12月17日(土)に,鉄道線のダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,現行の利用状況にあわせ,列車本数の減便,直通列車の運用見直し,土曜ダイヤの廃止などを行ない,全体の輸送力の適正化を図る.平日ダイヤでは,朝ラッシュ時間帯の6時30分から9時までに川西能勢口へ到着する列車を,5本減便する(6時台:1本,7時台:3本,8時台:1本).夕ラッシュ時間帯では,特急“日生エクスプレス”の運転時間帯を20分繰り上げ,普通列車の運転間隔をおおむね10分とする.
 夜間・深夜時間帯では,21時・22時台の普通列車の運転間隔をおおむね12分,23時台をおおむね15分間隔とする.また,川西能勢口発の最終列車時刻を繰り上げる.
 土休日ダイヤでは,朝ラッシュ時間帯の6時30分から8時までの山下—妙見口・日生中央間の運転間隔を10分とする.夜間・深夜時間帯では,平日ダイヤと同様,川西能勢口発の最終列車時刻を繰り上げる.なお,土曜ダイヤは今回の改正から廃止し,土休日ダイヤへ統合する.
 平日・土休日ダイヤ共通で,普通列車は,川西能勢口—日生中央間の直通とし,山下駅で山下—妙見口間の折り返し列車と接続する(一部列車を除く).
 詳しくは,能勢電鉄ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.

このページを
シェアする