813系が大分地区へ

access_time
2022年9月23日掲載
813系が大分地区へ

JR九州では,2022(令和4)年9月22日(木),南福岡車両区の813系3本(Rm3408編成+Rm3108編成+Rm3101編成)が,南福岡車両区から大分車両センターまで回送されました.
 Rm3101編成はその日のうちに大分地区での定期普通列車の運用に充当されました.この日の運用では,従来通り車掌が乗務しての運用となりましたが,ダイヤ改正にあわせて,3両編成でのワンマン運転を開始するとの案内があることから,他の地区と同様に,大分地区での813系を使用する列車もワンマン運転になるものと思われます.

写真:大分にて 2022-9-22
投稿:麻生 航太郎