鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を運転

特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を運転

▲100周年ロゴを基調とした車体ラッピングデザイン(田園都市線 2020系)

東急グループでは,2022(令和4)年9月2日(金)に創立100周年を迎えることを記念して,特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を目黒線・東横線・田園都市線をはじめとした計7路線で,4月10日(日)から順次,運転すると発表した.

 「東急グループ100周年トレイン」として運転されるのは,目黒線3020系,東横線5000系,池上線7000系,東急多摩川線7000系,田園都市線2020系,大井町線9000系,世田谷線300系の各1編成で,このうち,目黒線・田園都市線・東横線・大井町線の4編成については,グループスローガンである「美しい時代へ」を念頭に,これまでの感謝と次の100年の成長に向けた想いを込めて制作した「東急100周年 ロゴマーク」とともに,ロゴマークをモチーフにした車体ラッピングが施される.

特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を運転

▲車内に掲示されるポスターのイメージ(一例)

 車内には,1922(大正11)年の目黒蒲田電鉄創立から今日に至る歴史と関連する今後の取組,東急線を走ってきた歴代車両を紹介するポスターシリーズなどが掲示される.7路線で同一の特別企画列車を運行する取組は,東急グループとしては過去最大規模のものとなる.
 東急グループは,2021(令和3)年3月末時点230社5法人により構成され,交通事業・不動産事業・生活サービス事業,ホテル・リゾート事業を主な事業分野とし,鉄道を中心とした「まちづくり」を事業の根幹として長年にわたり,日々の生活に密着したさまざまな領域で事業を進めている.
 今後は,2022(令和4)年4月からの1年間を100周年期間と位置づけ,さまざまな取組を予定しており,それぞれの取組については順次発表される.

画像はいずれも東急グループニュースリリースから

このページを
シェアする