西武「52席の至福」,2022年4月から6月までの監修シェフとメニューを決定

access_time
2022年3月30日掲載
西武 旅するレストラン 「52席の至福」

写真:西武 旅するレストラン 「52席の至福」  編集部撮影  2016-4-14

西武鉄道は,全席レストラン車両の『西武 旅するレストラン「52席の至福」』(以下「52席の至福」)について,2022(令和4)年4月から6月期の運転概要を発表した.

西武「52席の至福」,2022年4月から6月までの監修シェフとメニューを決定

▲4月〜6月期のブランチコース

 4月から6月期の料理については,「ブランチコース」,「ディナーコース」ともに,「赤坂 四川飯店」の陳 建太郎氏が監修する.なお「52席の至福」での中華料理の提供は,2019(令和元)年4月〜6月期以来,3年ぶりとなる.
 ブランチコースでは,前菜とスープ,メインの「トロトロ豚肉の豆板醤煮込み 秩父野菜と共に」のほか,デザートとして「冰粉(ビンフェン)」が提供される.

西武「52席の至福」,2022年4月から6月までの監修シェフとメニューを決定

▲4月〜6月期のディナーコース

 ディナーコースでは,前菜「春が香る四川3種前菜」とスープ,メインの「牛肉の豆板醤煮込み 秩父野菜と共に」のほか,デザートとして「冰粉(ビンフェン)」が提供される.
 また,プリンスホテル・エグゼクティブシェフソムリエの市村 義章氏が料理にあわせてセレクトしたワインの提供を,今期も実施する.

特記以外の写真は西武鉄道のニュースリリースから