プラレール「最後のブルートレイン 北斗星DD51重連仕様」発売

access_time
2022年3月3日掲載
プラレール「最後のブルートレイン 北斗星DD51重連仕様」発売
プラレール「最後のブルートレイン 北斗星DD51重連仕様」発売

タカラトミーでは,プラレール「最後のブルートレイン 北斗星DD51重連仕様」を,2022(令和4)年3月24日(木)から発売します.
 1988(昭和63)年3月の青函トンネル開通にあわせて登場した寝台特急“北斗星”は,上野—札幌間を結び,函館—札幌間はDD51形の重連運転で運行されました.2015(平成27)年3月に定期運用を終え,同年4月から臨時列車として運行されましたが,8月に運行を終了しました.
 商品は5両編成で,先頭車両以外の4両にはプラキッズが乗車できる仕様です.付属する2体のプラキッズで,北斗星の旅を楽しむような遊びができます.

JR北海道商品化許諾済,JR東日本商品化許諾済
© TOMY
※画像はいずれもタカラトミー提供

商品名 プラレール「最後のブルートレイン 北斗星DD51重連仕様」
仕様 ●寝台特急“北斗星”のDD51重連仕様がモデル
●5両編成でそれぞれ連結・切り離し可能
●1スピード・スイッチOFFで手転がし遊び可能
●プラキッズ(運転手・乗客)2体付き
●2両目から5両目は,プラキッズの乗車遊びが可能
※本商品にレールは含まれていません.
※動作をさせるためには,単2形アルカリ乾電池1本が必要です(別売).
対象年齢 3歳以上
希望小売価格 5500円(税込)
発売開始日 2022(令和4)年3月24日(木)
発売場所 タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」 など
ご案内 最後のブルートレイン北斗星DD51重連仕様&「のぞみ」30周年記念300系ノスタルジックサウンド仕様 特設ページ