JR東日本盛岡支社,“SL銀河”などの運転計画を発表

JR東日本 C58 239号機

写真:JR東日本 C58 239号機  伊藤久巳撮影  大宮総合車両センターにて  2013-12-18(取材協力:JR東日本)

JR東日本盛岡支社は,同支社内を走る「のってたのしい列車」のうち,“SL銀河”と「POKÉMON with YOU トレイン(ポケモントレイン気仙沼号)」について,2022年度上期(4月~9月)の運転計画を発表した.
 釜石線の“SL銀河”は,花巻—釜石間で,土曜日は釜石行き(花巻10:36発→釜石15:10着),日曜日は花巻行き(釜石9:57発→花巻15:19着)として運転する.運転日数は,釜石行き・花巻行きとも各26日となる.
 大船渡線の「POKÉMON with YOU トレイン(ポケモントレイン気仙沼号)」は,一ノ関—気仙沼間で,土日祝日を中心に1日1往復(一ノ関11:01発→気仙沼12:52着/14:37発→一ノ関16:32着)し,計57日運転する.
 “SL銀河”,「POKÉMON with YOU トレイン(ポケモントレイン気仙沼号)」はいずれも全車指定席として運転し,乗車区間の乗車券のほかに指定席券が必要となる(“SL銀河”指定席料金:おとな840円,こども420円/ポケモントレイン気仙沼号指定席料金:おとな530円,こども260円).指定席は「えきねっと」(要会員登録・無料)またはおもな駅の指定席券売機・みどりの窓口などで購入できる.なお,「POKÉMON with YOU トレイン(ポケモントレイン気仙沼号)」は4月に運転する列車から,「えきねっと」のシートマップから,好みの座席を選択して購入できるようになる.