伊豆箱根鉄道駿豆線に「鎌倉殿の13人」のラッピング車

伊豆箱根鉄道駿豆線に「鎌倉殿の13人」のラッピング車

▲「鎌倉殿の13人」の大がかりなラッピングが施された3000系3505編成

伊豆箱根鉄道駿豆線では,2022(令和4)年1月9日(日)から「鎌倉殿の13人」のラッピング車が運転されています.

 これは同日から放送されているNHK大河ドラマ「鎌倉殿」の舞台の1つが駿豆線沿線の地域となっていることのPRを行なうためのものです.車両は3000系3505編成が使用されており,車体側面に大がかりなラッピングが施されています.運転初日の1月9日(日)には三島駅で出発式も行なわれました.

源頼朝号となった3000系3501編成

▲「源頼朝号」となった3000系3501編成

 また,同社では1月9日(日)から2月20日(日)まで,『「いずっぱこ」で行こう!北条氏歴史紀行 デジタル de スタンプラリー』が開催されており,それを記念し,2021(令和3)年12月下旬から1300系2201編成を「北条義時号」,3000系3504編成を「北条政子号」,3000系3501編成を「源頼朝号」として,それぞれ特製のヘッドマークが掲出され,運転されています.

北条政子号となった3000系3504編成

「北条政子号」となった3000系3504編成

北条義時号となった1300系2201編成

「北条義時号」となった1300系2201編成

写真:三島二日町—大場間にて 2022-1-10
投稿:金子 聡