グリーンマックス,名鉄9500系の製品化を発表

グリーンマックス,名鉄9500系の製品化を発表

グリーンマックスは,名鉄9500系を製品化すると発表しました.

 製品は,車体,床下機器,屋根,スカートが新規金型で再現されます.車両番号,対空表示,コーポレートマークは印刷済みで,種別・行先,優先席,車椅子,ベビーカー,ドアステッカーは,新規に製作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,ヒューズボックス,信号炎管はユーザー取付けで,ベンチレーター,避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.なお走行中は,ヘッドライト・標識灯・前面行先表示(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は基本4両編成セット(動力付き)が24750円(税込),増結4両編成セット(動力無し)が21560円(税込)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2022(令和4)年8月以降となっています.
※詳しくは,製品情報ページ(<31587>基本4両編成セット(動力付き)<31588>増結4両編成セット(動力無し)をご覧ください.

画像:グリーンマックス提供