JR九州「36ぷらす3」,3月〜8月出発分の発売を開始

JR九州787系 「36ぷらす3」

写真:JR九州787系「36ぷらす3」  編集部撮影  小倉総合車両センターにて   2020-9-29(取材協力:JR九州)

JR九州は,D&S列車「36ぷらす3」のランチプラン・ディナープランについて,2022(令和4)年3月3日(木)から8月29日(月)出発分の発売を,1月14日(金)11時から開始すると発表した.
 今回の発売分から,一部ルートにおいてランチプランの食事提供施設が変更となる.これまで木曜日ルート1・2号車でしか提供されていなかった「花小町」の食事を,3号車個室(1〜2名)でも提供する.これにより,これまでの「鮨仙八」による食事提供(鮨プラン)は,2月24日(木)の運転分をもって終了する.
 また金曜日ルート「黒の路」ランチプラン(座席)のお弁当については,新たに「森の弁当やまだ屋」(鹿児島県霧島市)による提供に変更する.変更に際し,これまでの「茶寮山映」による食事提供は2月25(金)の運転分をもって終了となる.
 あわせて,3月3日(木)運転分から,ランチプラン・ディナープランの料金が変更される.変更後の料金は,JR九州ニュースリリース(PDFファイル)内2ページ目に掲載されている.
 申込は,「36ぷらす3」専用WEBサイト,「36ぷらす3」ツアーデスク,JR九州駅旅行の窓口,全国の主要旅行会社で受け付ける(みどりの窓口を除く).なお,JR九州トラベルデスクでの電話受付は,3月31日(木)をもって終了し,4月1日(金)からは「或る列車・36ぷらす3お問合せ窓口」(電話:092-474-2217)に変更となる.グリーン席プラン(きっぷ)については,乗車日の1ヵ月前の10時から発売する.

※写真はイメージです.