EF64形の4重連,運転される

access_time
2022年1月5日掲載
EF64形の4重連,運転される

愛知機関区所属のEF64形の4重連による回送列車が,2022(令和4)年1月1日(土祝)に南松本から篠ノ井まで,1月3日(月)に篠ノ井から南松本まで,それぞれ運転されました.
 これは,年末年始の運用調整の関係で,年始に南松本から運用に就く車両が,塩尻機関区篠ノ井派出で仕業検査を受けるためにほぼ毎年運転されているもの.今年は全機が国鉄色(塩尻方からEF64 1047+EF64 1034+EF64 1024+EF64 1042)かつ向きが同一という編成で運転されました.

写真:聖高原—冠着間にて 2022-1-3
投稿:金子 聡